日暮しの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川詔四君のブリヂストン社長就任を祝す

<<   作成日時 : 2006/05/05 09:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

1963年(昭和38年)の山形県立長井南高等学校(現長井高校)卒業記念アルバムをめくった。記憶には面影が浮かぶものの、直ぐには見つからない。一人一人を目で辿り、最前列の右端に、なぜか白いマスク姿で控えめに写っている荒川詔四君が居た。

経済紙などにはめったに目を通さなくなって久しい。たまたま卒業高校の同年会の案内で、荒川君のブリヂストン代表取締役社長就任を知り、無性に懐かしく、また驚きとうれしさを感じ、埃の被ったアルバムを手にした。学年の在籍者数199名(男子:134、女子:65)、進学希望者95名、就職希望者97名、家庭に入るもの7名と卒業時の統計にある。県内では比較的上位の進学校とされ、進路別のクラス編成であった。このため、特進クラスの在籍者54名(男子:31名、女子:23名)のうち、国立大学:22名、私立大学:8名、短大・専門学校:11名、予備校・他:13名と名簿から読み取れる。社会はようやく落ち着きをを取り戻しつつあったものの、まだまだ経済成長の波に乗ったとは言えず、私立よりは国・公立を、浪人の道に入った仲間も予備校よりは自宅などでの受験対策に追われた時代である。

東京外国語大学のタイ語科に進学、今にして思えばなんという先見の明であったことかと感心する。古くはアユタヤの日本人町、最近の日本とタイの経済関係など、インドシナ語圏に関心を抱く人は少なくは無いであろうが、当時の東北の片田舎で、彼は東アジアの将来を予見し得たのであろうか。同じ方面の列車(ディーゼル車に変わった頃)通学であったことから、外国語学科を選ぶ理由を問いかけた記憶がある。たしか、外交官の道をイメージしているとのことであったと思う。当時の文集なども探せば見つかるのかもしれない。アルバムのスナップには化学部に籍を置いた姿も写っている。因みに私が所属した物理部を含めて、運動系以外のクラブは帰宅部ではあった。

ブリヂストン社のWebサイトをはじめて開いてみた。全体的には控えめな印象がうれしい。社長メッセージにも日本のアルカディア(置賜盆地)で育まれた彼の人柄がにじみ出ているように思うのは贔屓目に過ぎるであろうか。これまで、車のタイヤはブリヂストンやミシュランではなく、他のメーカーのものを使っていたが、次に買い換えるときには選択肢が増えたことになる。クラスの仲間からのエールを送りたい。
<address>
(小口)
s-koguchi@mtg.biglobe.ne.jp</address>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国立大学
国立大学国立大学(こくりつだいがく)とは、国またはそれに準ずる者が設置する大学の意味である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL... ...続きを見る
予備校ネット
2006/08/11 19:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒川詔四君のブリヂストン社長就任を祝す 日暮しの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる