アクセスカウンタ

<<  2006年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
虚偽報告(粉飾決算、耐震強度)あれこれ
会社転がしにより時価総額を肥大化させたライブドア経営陣の公判が注目される。一方、NEC子会社における粉飾決算問題は、より巨額であるにもかかわらず不問に付されようとしているのであろうか。数年前にはIBM社日本法人において、社内取引を介した売上高の水増し事件もあった。決算報告などの会計計算にはある程度の幅があり、また、耐震構造計算も、モデル化の手法、アルゴリズム、さらには使用するソフトウエアによって結果に違いが出る。あいつぐ粉飾決算や強度偽装は人間心理における欲望と罪悪感との相克の哀れな結末ではある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 19:25
坪山点描
坪山点描 平成18年4月16日(日)曇り 山梨県上野原市 参加者24名 御岳神社登山口(8:30)-山頂(10:45)-びりゅ館(13:25)-小菅の湯(14:30) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 06:31
PSE法と仏CPE政策撤廃の社会風土
フランスの若者を企業研修で受け入れたことがある。クレッソン女史(当時首相)が日本を酷評していた頃であり、なぜ彼女が日本の悪口を連発するのかなどが話題になった(女性であり、経済発展を続ける日本に対する嫉妬心ゆえと結論)。また、キャリア形成のための海外企業経験を、当たり前の様に考えていることに、社会風土の違いや文化度の差異を感じた記憶がある。彼は帰国後、パリ市内で同棲生活を始めると言う。同意の上での同棲は、撤回が困難となる前の確認実験であり、自由な個人間における契約自由の原則の典型例に思えた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 16:36

<<  2006年4月のブログ記事  >> 

トップへ

日暮しの記 2006年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる